SUPBOXSupBox ゲーミングチェア オットマン付き ゲームチェア 連動アームレスト リクライニングチェア パソコンチェア,
幅広枠ウォールミラー(54×130)(ナチュラル) 天然木/姿見鏡/ワイド/高級感/木製/飛散防止加工/壁掛け/北欧風/ヴィンテージ/日本製/完成品/N...(メーカー取寄商品,
簡易トイレの使用時・急な雨や寒さにも役立つ目隠し 災害グッズ(まとめ) ベンリーポンチョ 〔簡単装着〕 軽量 コンパクト 〔災害時 アウトドア レジャー スポーツ観戦〕 〔×40セット〕,

あなたの探していた「コレ!」をお届けしますCRAFTSMAN Deep Impact Socket Set, SAE, 1/2-Inch, 12 Pieces (CMMT15886) 並行輸入品 品多く

あなたの探していた「コレ!」をお届けしますCRAFTSMAN Deep Impact Socket Set, SAE, 1/2-Inch, 12 Pieces (CMMT15886) 並行輸入品
◆本商品は海外からのお取り寄せ商品の為、お届けまで5-20営業日程度お時間をいただいております。
◆輸入商品のため輸送中に外箱等にダメージが生じる場合や税関で開封される場合がございますが、商品自体の品質は問題ございませんのでご安心ください。
◆ご購入後のキャンセルは国際送料、国内送料、返品手数料など多額のお客様負担になりますので、ご注意ください。
◆お色味につきましては、お使いのブラウザやモニターによって異なって見える場合がございます。
◆サイズ・色違い、まとめ買い等を御用命の場合はご遠慮なくお問い合わせください。


【商品名(英語)】
CRAFTSMAN Deep Impact Socket Set, SAE, 1/2-Inch Drive, 12 Pieces (CMMT15886)


【商品仕様(英語)】
Brand : Craftsman
Item Dimensions LxWxH : 8.3 x 7.8 x 2 inches
Size : 1/2" in
Finish Type : Black Oxide
Number Of Pieces : 12 商品名(英語)
 CRAFTSMAN Deep Impact Socket Set, SAE, 1/2-Inch Drive, 12 Pieces (CMMT15886)

 商品名(自動翻訳)
 職人の深い衝撃ソケットセット、SAE、1/2インチドライブ、12個(CMMT15886)

 商品仕様 Brand : CraftsmanItem Dimensions LxWxH : 8.3 x 7.8 x 2 inchesSize : 1/2" inFinish Type : Black OxideNumber Of Pieces : 12

 ご注文からお届けまで
1:ご注文⇒ご注文は24時間受け付けております。

2:注文確認⇒ご注文・ご入金後、当店から注文確認メールを送信します。

3:在庫確認⇒配送手配⇒5-20営業日程度でお届け。
※海外倉庫から発送のため、到着まで5-20営業日程度お時間を頂戴しております。

4、入金確認⇒前払い決済をご選択の場合、ご入金確認後、配送手配を致します。

5、出荷⇒配送準備が整い次第、出荷致します。
国内倉庫から発送後に配送業者、追跡番号等の詳細をメール送信致します。

6、出荷後、1-3日後に商品が到着します。
※離島、北海道、九州、沖縄は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。
※商品により海外より直接お送りする場合がございます。その場合は発送通知後、約1週間で到着いたします。


 その他
◆週末や大型連休、悪天候などで通関手続き・配送スケジュールが前後します。

◆全ての海外直輸入品は通関手続きの際に開封検査を受けます。
 輸送中や通関検査時に外箱にダメージが生じる事があります。

◆並行輸入品は日本でのメーカー保証制度はありません。
 当店では商品受け取り後3日以内の初期不良・破損は返金対応致します。
 それ以降は保証の対象外となりますので、初期不良と思われる不具合、破損の際には速やかにご連絡下さい。

◆キャンセルについてお取り寄せ商品ですので、ご購入後のキャンセルはご遠慮願います。出荷通知後にお客様都合でキャンセルの場合、商品の往復の輸送費・関税等の一部をご負担いただきます。ご返金の際お代金の一部をキャンセル料として差し引かせて頂きます。

◆ごく稀に海外倉庫での在庫切れ・検品落ちで商品をお取り寄せ出来ない場合当店からキャンセルを依頼、または代替品をご提案させて頂くことがあります。

◆サイズ・色違いおよびまとめ買い等をお求めのお客様はお調べいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

◆ご不明な点はお気軽にご相談下さい。
  • 4.00

    深いようで浅いようで深い

    ryo

    ジョンドウ=一般的、決して特殊ではない人であることの暗示サマセット=厭世的でありジョンドウが一般的であると考えている。ミルズ=悪意や絶望を知らない->悪意に染まり絶望を知る。ラストのサマセットのセリフ(世界は汚いが、戦う価値はある)はサマセットのミルズへの嫉妬、賞賛で、失楽園の肯定がテーマなのかなーと。

  • 5.00

    狂気

    CoCo

    面白いです。古い作品ですが、何度見ても飽きない

  • 4.00

    賛否は分かれようが印象的。

    ハイカラ太郎

    主演級の演者多数で恐らくギャラも破格のクライムサスペンス。七つの大罪を成し遂げ悪魔のボスにでも成りたかったのか知らんが、それをお二方のベテラン刑事と血の気の多い刑事が追ってあれよあれよとラストシーンに大きく関わることになる。B.ピットの最後の葛藤シーンも印象深いがK.スペイシーのヌメッとした演技が秀逸…というか、いつもこんな感じでキャスティングが秀逸なのかも。閉鎖的な暗がりの中でストーリーは進んで行くが、最後は広々とした鉄塔群の中での遠近まじえてのカメラワークがとても印象深い。老齢の刑事と感情むき出しの刑事の対峙がテーマのようだが、犯人像にはさほど迫っていない。そこをゴチャゴチャ説明するとテーマがぼやけそうな気もするのでスルー。賛否分かれるだろうが、一回見たら忘れられない作品で後味が悪い。個人的には面白いと思う。

  • 4.00

    2回目の成人式を経て再び鑑賞

    くつ下の片方の洗い忘れ

    若干二十歳の頃映画館に向かい、凄い人並みでこれは期待出来る!と思い鑑賞。…約二時間後オチで「え!?」と観客全員が吐き捨てモヤモヤしたまま映画館を出ました。※余談ですが観客全員がオチで「え!?」と言ったのは人生でこの映画と他でレビューしてる「母なる証明」の二回だけです。個人的感想ですが、当時まだまだバブルの余波で平和ボケしてた日本人にはこのバッドエンドについて行けなかったのではないかと勝手に解釈。実際セブンを観た周りの感想も良くありませんでした。二十年以上経過。バブルは崩壊して今だ景気回復を感じられない現代、平和と水はタダと言われてた日本も決して昔の様な治安が良いとは言えない国になってしまいました。改めて観ると自分の思考がミルズよりサマセット寄りになってる事に困惑。時代は変わったなぁと自分も歳取ったなぁ…(遠い目)まああの頃は私自身もまだ若かったので、ミルズ寄りの考え方に着地してしまい、気持ちに整理がつかなくてイライラ…。今は整理ついちゃうんですよねー。あかんやろうけどな。そういや長生きすると知ってしまう現実といえば、ケヴィン・スペイシーみたいな人、半世紀近い人生の中で割と見かけましたよ。「自分特別ー!」と思い込んでる困った人。まあ大体が、自称霊感強いや昔はヤンキーだったと笑えるやら痛いやらの人が大半でしたけどwこじらしたらケヴィン・スペイシーになるのかしら? とはいえより困った事にケヴィン・スペイシー扮する犯人の気持ちもわからんでもない。誰でもあるでしょ?SNSが普及した現代、リア充にイラッとするその気持ち。彼がミルズに抱いた感情は「お前は地位も名声あってなおかつイケメンでキレイな嫁もおるんかーい!!」という割と誰もが普通に抱くありきたりな嫉妬という感情ですよ。実際SNSで人が殺されたりしますからね。怖い怖い。星がひとつ少ないのは前回も今回も同じところで引っかかったのですが、犯人に魅力がない。上記で書いたアイタタな人達の様な厨二病くさいキャラだったので。わざわざ「犯人でーす!」とやってきたたたみかけ方。犯人切り替え早すぎやろ(笑)こちらはミザリーや羊たちの沈黙を鑑賞してからのセブン鑑賞だったのがあかんかった。ミザリーのキャシー・ベイツの破壊的な怖さや羊たちの沈黙のアンソニー・ホプキンスの完全無欠の怖さが身に付いてしまったのでちょっと犯人にパンチがなさ過ぎた。とはいえそんなあんまり印象ない犯人だから怖いのか?残念ながらまだその気持ちには到達してません(別にしなくてもいいんだけど)まあ古さは全く感じないので(ガラケーすら出てこない)観てて楽しいですよは問題発言か? セットも美しく、メトロノームが良い仕事してました。そしてブラピが今でも通じるくらいのイケメンっぷりだ!そんなブラピにこんな役とは…。イケメンの無駄遣いwでも彼はゴリゴリの役者だからなぁ。実際この作品は彼の出世作でしたし。最後に今更ですが、最後の犯人相手に葛藤する彼の表情は圧巻、圧巻ただただ圧巻!バットエンドに耐性のある方は是非!

  • 3.00

    大仰シイのは構わぬ

    元祖

    終盤の15分だけ異質。そこだけを切り取れば神話のごとき選択を迫られる画。ではそこに至るまでの描き方が十分で無かったかといえば、十分ではある。しかし、終盤が異質(ともすれば秀逸)ゆえに序盤が無に帰してしまう。大罪を数える間に罪を犯してしまう視聴者をあざ笑うかのよう。

  • 4.00

    はえ~

    Amazon Customer

    おもろかった。キリスト教とか文学知らないけど。最後は後味悪過ぎて辛い。メッセージも自分には理解できなかった。救いが無さすぎる…

  • 5.00

    やっぱり良い

    ティリオン

    数多くの映画を観たけど、サスペンスの中ではトップクラス。

  • 3.00

    ブラッド・ピットにふさわしい役柄

    もも

    ブラッド・ピットにぴったりの役柄だと思った。モーガン・フリーマンはいつ見てもかっこいいな。

  • 4.00

    懐かしい映画

    もここ

    公開当時映画館で見たし、地上波でも何度も見てたはずなのに、最初の殺人(大食)とラストしか覚えてなかったのが一番衝撃的だった。あれ?こんな話だったっけ、こんな場面あったんだ…と話しながら見てたけど、面白かった。ブラピが好きな訳じゃないけど、彼が主人公だと思ってたけど、モーガンの方だったのね…という。賛否あるストーリー、7つの大罪なのか8つの枢要罪なのか、見立て殺人はそれであっているのか色々とあるし、制作秘話とかもあるみたい。ただ脳死で鑑賞してる人は論外にしても、伝わりにくい部分はあると思う。冒頭サマセット刑事がミルズ刑事に向かって「何でここに来た?」と問いかけるもミルズは答えない。怒りっぽいミルズが何かやらかしたんじゃないかと私は思った。1年前には既に犯人は作業を始めてた訳だし、ミルズを罠にはめて左遷させる事も出来たんじゃないかなーと。奥さんについては無罪のように見えて「怠惰」の罪という話が濃厚。日常が罪、みたいな単語も出てきてたし。赤ちゃんに関しては、生まれてないのでカウントに入っていない可能性もある。結局ミルズが死ぬかどうかは、犯人にとってはどうでも良かったんだと思う。計画変更は、FBIの調査云々で前倒しになった分、早目に幕引きをするために自分は嫉妬の罪だと言ったことだと思う。ミルズの生死がどうでもいいのは、そもそも犯人の目的は罪を裁く事そのものより、大衆に考えさせる事だからじゃないか?死んだら完成として伝説になるし、完成しなくてもミルズが残れば裁判だの何だのである程度人の記憶に残る。というのが私の解釈でした。当時は残虐すぎるとかで箱の中身は映さなかったんみたいだけど、逆に映さなくて良かったんだと思う。中身を確認した時のモーガンの演技が良かった。見直してみて、レビューや考察も読んでみて、サマセットが定年&FOな結末かと思ったら、最後のモノローグ通り戦う価値はあると思い至ったENDなんだなあと納得。アンハッピーなだけかと思ってたから、意外にも救いはあった。羊たちの沈黙にしろセブンにしろ、今あるクライムサスペンスには多大な影響を与えてると思う。

  • 4.00

    2度目

    TANU

    また最後まで見てしまった、中国映画なら、こんな回りくどい取り方はしないだろうと何時も思う。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
  1. ホーム
  2. ドライバー、レンチ
  3. Deep あなたの探していた「コレ!」をお届けしますCRAFTSMAN Impact 並行輸入品 (CMMT15886) Pieces 12 1/2-Inch, SAE, Set, Socket

Deep あなたの探していた「コレ!」をお届けしますCRAFTSMAN Impact 並行輸入品 (CMMT15886) Pieces 12 1/2-Inch, SAE, Set, Socket ドライバー、レンチ 品多く

ヒットし過ぎて放送禁止!? 驚異の再生数180億回超を記録した大ヒット“逆襲型”歴史エンターテインメント「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」。Cinem@rtでは、本作の最終話までの各話あらすじ・相関図・5つのみどころをお届けします。視聴中も振り返りとして使える保存版!

「瓔珞<エイラク>」あらすじ

ウー・ジンイェンとウー・ジンイェン
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

清の乾隆帝の時代、繍坊の女官として後宮に入った魏瓔珞(ぎえいらく)は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、密かに犯人を捜し始める。そして姉の遺品に皇后の弟・富察傅恒(フチャふこう)の持ち物を見つけると、彼への疑いと復讐の炎を燃やす。

そんな中、妃嬪たちの権力争いに首を突っ込んでしまった瓔珞は、類まれな聡明さを認められて皇后・富察(フチャ)氏の侍女として仕えることに。

これを機に傅恒に接近する瓔珞だが、彼の清廉さに触れるにつれ、次第に2人は惹かれ合っていく。しかし、予期せず乾隆帝からも寵愛を受け…。愛憎渦巻く宮廷で女官から皇后にまで上り詰めた“女傑”の物語が今、幕を開ける―!   



「瓔珞<エイラク>」が面白い!5つのみどころ

みどころ① ヒットし過ぎて放送禁止!? 驚異の再生数180億回超! 中国版エミー賞4冠!
2018年世界で最もググられ、Variety誌のベスト海外ドラマにも選ばれた世界レベルの話題作!


配信がスタートするやいなや瞬く間に口コミで人気が広がり、一大ブームを巻き起こしたメガヒットドラマがついに日本上陸! ドラマ部門デイリー再生数20日間連続1位、総再生数180億回を突破する歴史的記録を打ち立て、神劇(神のようなドラマ)・爽劇(史上最も爽快なドラマ)とまで称される話題作となり、中国版エミー賞と言われる国劇盛典の4冠にも輝いた!

香港で放送されると視聴率30%を超えて中国ドラマ歴代No.1を記録、さらにはアメリカ・カナダをはじめ90ヵ国以上が版権を購入。中国からはアクセスがブロックされているGoogleで“2018年世界で最も検索されたTVドラマ”になるという中国ドラマ初の快挙を成し遂げ、Variety誌が選ぶベスト海外ドラマにも選出された! あまりの盛り上がりに、華美な描写や欲望渦巻く宮廷闘争が社会主義的価値観に悪影響を及ぼすとして、中国当局の批判を受け、テレビ放送が中止に追い込まれるという異例の事態に発展したほど!

「瓔珞<エイラク>」ウー・ジンイェン
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

みどころ② 天下無双の女英傑・瓔珞<エイラク>―― 
愛情、富、権力…欲望と野心渦巻く後宮に、孤高のヒロインが逆襲ののろしを上げる!


女官として後宮に入り繍坊で働き始めた魏瓔珞(ぎえいらく)は、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく一方、ある目的のために密かに行動する。それは後宮で謎の死を遂げた姉の死の真相を突き止めることであった…。彼女は富察(フチャ)皇后の弟・傅恒(ふこう)を犯人と疑い近づくが、意に反して彼に惹かれていく。同時に、思いがけず乾隆(けんりゅう)帝からも好意を寄せられ、愛憎渦巻く宮廷で波乱の人生を歩むことに…。

妃や女官たちの陰謀に晒されながらも、常にそれを上回る知略で相手を追い詰めていく瓔珞の大逆転劇に胸がすく! 異例の大出世を果たす彼女のサクセス・ストーリーは、従来の時代劇の枠を超えた痛快さだと大反響を呼び、“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は女性版“半沢直樹”と評された。二転三転するミステリーの行方、一筋縄ではいかない三角関係の恋愛など、ドラマチックな展開から一瞬たりとも目が離せない!

「瓔珞<エイラク>」ウー・ジンイェン2
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

みどころ③ 清王朝最盛期! 並外れた才知と美貌を武器に、後宮を統べた王妃がいた――
女官から皇后へ上り詰めた実在の女性をモデルに描く、かつてない痛快歴史エンターテイメント!


2018年は本作とともに、同じ時代背景の宮廷を描いた「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」も大ヒットを記録するなど、「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」「宮廷の諍い女」以来の“清朝宮廷ドラマブーム”が到来!

主人公・魏瓔珞のモデルとなったのは、最盛期の清朝を治めた乾隆帝の時代(在位1735~1795年)、数多い妃嬪の中で最も寵愛されたと言われる実在の女性で、のちの孝儀純(こうぎじゅん)皇后となる人物。彼女は元々、奴婢と呼ばれる最下層の身分であったが、知性と勇気、行動力をもって、一介の女官から皇后にまで成り上がった!

決して折れることのない瓔珞の凛々しい生き様は、現代の女性たちにとってもお手本になると女性誌が競って特集を組み、視聴者からの動画投稿やSNSでも爆発的な人気を集めた。理不尽を許さない彼女の強さに、憧れとともに共感の嵐が吹き荒れた!

「瓔珞<エイラク>」ウー・ジンイェン3
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

みどころ④ 「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」ウー・ジンイェン、「項羽と劉邦 King's War」チン・ランら、出演者が軒並みトップスターへと大ブレイク!
宮廷ドラマのヒットメーカーのプロデュースで歴史に残る傑作が誕生した!


本作で瓔珞を演じたウー・ジンイェンは熱狂的なファンを獲得し、一躍トップ女優の仲間入り! 早くも本作のチームが再結集した主演作「皓鑭傳(原題)」でマオ・ズージュンと共演するなど、注目の新作も目白押しだ。さらに、富察皇后役のチン・ラン、乾隆帝役のニエ・ユエン、後に悲劇の皇后となる嫻妃役のカーメイン・シェーといった実力派俳優たちも一気にスターダムを駆け上がった! また瓔珞に想いを寄せる傅恒を演じたシュー・カイも、その端正なマスクと新人らしからぬ演技力で女性を中心に人気を集めた。製作を務めるのは、これまで「後宮の涙」「宮 パレス~時をかける宮女~」など、数々の宮廷ドラマをヒットさせてきた若き名プロデューサー、ユー・ジョン。彼が、大物スターに頼らない純粋な作品力だけで本作を世界的大ヒット作へと導いた!

ウー・ジンイェンとニエ・ユエン
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

みどころ⑤ 総製作費48億円!その大部分を費やした破格の美術や衣装の映像美に目を奪われる!

製作準備に5カ月を費やして入念な時代考証を行い、200以上のセットを新たに建設、小道具も本物を揃えて清朝の華麗な宮廷を忠実に再現! 皇帝や妃嬪たちの衣装も、蘇州のつづれ織りをはじめ伝統工芸の刺繍や手織りの技を使って一つ一つ職人が手作業で制作した。さらに、中国古代の絵画からインスピレーションを受けたという淡く上品な色彩は、ファッション誌やインテリア誌がこぞって取り上げるほどの素晴らしさ。画面に映るもの全てに中国の伝統的な色彩を採用し、撮影後も映像の色調を細かく調整、全編がまるで一幅の絵のような美しさを実現した! また、本作の妃たちの中国伝統の口紅の引き方(絳唇妆)が、韓国で人気のグラデーションリップの元祖だと話題になり、若い女性たちのあいだで大流行するなど、キャラクターのメイクも大いに関心を集めた!

「瓔珞<エイラク>」場面写真
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

「瓔珞<エイラク>」相関図&キャスト・スタッフ

「瓔珞<エイラク>」相関図

スタッフ
プロデューサー:ユー・ジョン(于正)「後宮の涙」「宮 パレス~時をかける宮女~」
監督:フイ・カイドン(惠楷棟)/ウン・ダーグァン(温徳光)
脚本:ジョウ・モー(周末)

キャスト
ウー・ジンイェン(呉謹言)「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」「四大名捕~都に舞う侠の花~」
チン・ラン(秦嵐)「項羽と劉邦 King's War」『項羽と劉邦 鴻門の会』
ニエ・ユエン(聶遠)「三国志 Three Kingdoms」「皇后の記」
カーメイン・シェー(余詩曼)「フビライ・ハン」『ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官』
シュー・カイ(許凱)「鳳囚凰(原題)」「招揺(原題)」
タン・ジュオ(譚卓)『スプリング・フィーバー』『你好,之華(原題)』

「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」
「瓔珞<エイラク>」ジャケット

OLYMPUS デジタルカメラ μ780 (ミュー) プレミアムシルバーμ780SLV 各5,500円(税抜5,000円)
◎レンタルDVD  全36巻レンタル中 
全70話/2018年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

DonnerDonner ブックシェルフスピーカー ?2.0 パッシブスピーカー スタジオモニタースピーカー HIFI Vocal4インチ2.0ステレ

国内正規品FiiO X3 2nd gen.